新卒で入社したIT大手を11ヶ月で辞めました

こんにちは。佐賀のおもぶろ管理人たくろっく(@たくろっく)です。

初投稿の記事からまさかのみなさまに重大なご報告です。

 

新卒で入社したIT大手企業を2017年2月末に約11ヶ月という短い期間で退職しました。

なぜ退職に至ったのか?

心境や環境の変化など退職の決断に至るまでを書いていきます。

 

会社を退職するまでの自分

思い返してみると僕は今まで本当に自分がしたいように好き勝手に生きてきました。

それはこれまで「自分に正直であろう」と想い続けてきたからでもあり

「自分に正直に行動し続けられた」のは両親が「自分のやりたいようにやりなさい」と常に言い続けてくれていたからだと思います。

 

佐賀に生まれてダンスを始めて

大阪ではダンスのレベルが高いと聞けば大学進学を機に大阪へ。

アメリカに行けばもっと上手くなれると思えばアメリカにダンス留学へ。

授業やバイトも自分がやりたいと思ったものばかり。

 

そして就職を考える時期が近づいてきて

これから働いていく中で必要なものは英語とエンジニアスキルだと考えればフィリピンにエンジニア留学へ。

就職活動中に考えていたことは「成長できること」「東京で働くことができること」

もちろん僕が働きたいと考えた企業しか受けない。

無事IT企業に内定が決まれば

次は日本の中心であり最先端の街「東京」へ。

 

会社を退職するとは思わず働いていた自分

そして憧れの街「東京」でIT企業の営業として働き始めました。

もともとエンジニア希望ではありましたが「人と話すこと」は大好きでしたので不満はありませんでした。

最初は夢にまで見た社会人生活だと働くのが楽しくて楽しくてしょうがありませんでした。

会社でも今までの自分の人生をなぞるように「自分がやりたいことだけ」をやり続けていました。

本当に自分のやりたいことだけをやっていてはたから見ればとても生意気に写っていたと思います。

 

それもそのはずでビジネスとして考えた時に会社では「自分がやりたいことをやりたい」という僕の考え方では上手くいきませんでした。

仕事をする上で大事なことは「自分が何をしたいか」ではなく「相手企業にどんなメリットがあるか」であり

自分の考えを優先している僕は毎日怒られてばかりで自分の考え通りに動けることはありませんでした。

それでも自分の考えを曲げられずほとんど会社に対抗するような毎日になっていたかもしれません。

だんだんと会社に行くのが楽しくなくなってきて自分がどうすればいいのかわからなくなってしまいました。

「自分は間違っているのだろうか?」「だとしたら何が正解なのだろうか?」

一度悩みだしてからはそんな疑問が頭の中を離れることはありませんでした。

 

そんな生活が長く続くと心がおかしくなるんですかね。

毎日明日のために早く寝て、家のドアを開けて、最寄り駅まで歩いて、電車に乗って会社に行く。

自分にとって当たり前になっていたことが出来なくなりました。

さすがにおかしいと思って病院に行って、最近の心境の変化を医者の先生に洗いざらい話しました。

診断結果は「うつ病」でした。

自分の中で考えていなかったことはありませんが実際に先生の口から直接言われるのとは違います。

「自分は病気なんだ」という感情が生まれてしまいます。

そのまま会社に状況を説明して、先生の指示通り長期の休みをもらうことにしました。

けれども自分は病気にかかっているなんて思いながら休んでいても悩みは増すばかりでした。

 

もうどうしようもなくなってしまったとき両親に電話をしようと思いました。

思い返すとこの電話が自分の一番の転機だったのかもしれません。

両親へ正直に「今の生活が辛い」「悩んでいる」「辞めたい」と伝えました。

社会人として独り立ちをしてさすがに今回は怒られるだろうと覚悟していましたが

帰ってきた言葉はいつもと変わらず「自分のやりたいようにやりなさい」でした。

今まで悩んでいたのが嘘のように心が晴れて行くようでした。

同時に自分の決意もこの瞬間に固まりました。

 

会社の退職を決意した自分

「自分がやりたいようにやってやる」 

両親との電話で「自分がどう生きたいのか」がはっきりと分かりました。

これまで「大手企業に入って、退職するまで働くこと」が正しいと考えられてきたけど

IT技術が発達して、働き方や生活スタイルも変わってきた現在では「場所や時間、人にとらわれる必要はない」と思っていたし

「何をするか」にこだわる必要はないと感じていたけどどこか一歩踏み出せなかった。

踏み出すために足りなかったものを両親との電話で気付くことができました。

足りなかったものは「自分がどう生きたいか」を考えることと「自分の生き方を貫く覚悟」でした。

「いたい場所でやりたいときにいたい人」「自分がやりたいと思うことをやっている」これが一番ぼくにとって「生きたい人生」だと思います。

「人生を貫く覚悟」として、この記事を覚悟とします。

 

会社を退職した後のこれからの自分

会社を退職して自分が生きたいように生きると決意したからには

会社からサポートを受けられるわけなく0から100まで全て自分で考えて行動していかなければいけません。

自分が決めた道ですから自分でやりきることを覚悟して「自分のやりたいこと」をやっていきます。

 

今は自分がやりたいこととして「周りの人が笑顔になってくれること」そんな目標を掲げて活動していこうと考えていて

「相手が笑顔になってくれるかどうかが大事」だと思いますので「何をやるか」はこれといって決める必要はないと考えています。

(自分がやりたいことやらないのかいという矛盾もありますが自分が今自信を持ってやりたいと言えることがこれです)

だからこれなんだという決めつけはせずになんでもやっていきます。

 

 

今やっていることとしては

ブログ(寄稿含む)、SNSウェブサイト運営アプリ開発動画制作LINEスタンプ制作クラウドファンディングをやっています。

下に簡単な説明と画像を貼っています。画像をクリックすると詳細サイトに飛びますので是非ともクリックしてください。

 

①ブログ

佐賀のおもぶろ

・当サイトです。面白い人物やスポット、ネタなどを記事を通して発信して行きます。

 

SherbetBlog

・後述しますが一緒にアプリ開発をしているメンバーとのブログです。(雑記ブログですがIT系の記事が多めです。)

 

ここから(寄稿先)

・プロ無職として世界を舞台に活躍している「るってぃ」さんのブログ

 

②SNS

ツイッター

・たくろっくの活動状況がいち早くチェックできるのでフォローして要チェックです。

 

インスタグラム

・東京にある下北沢を人気NO1スポットへの返り咲きを狙っているインスタグラムです。

 

③ウェブサイト制作

・何個かあるんですがあまり大きい声では言えないので直接あったら聞いてください

 

④アプリ制作

・新しい価値観のチャットアプリ「Sherbet」を開発中。現状AppStoreへ申請中なのでリリース次第詳細を発表していきます。

 

 

⑤動画制作

・Youtube動画やツイキャスなど動画コンテンツを企画、出演、編集していくので当サイトやツイッターでの詳細をお待ちください。

*現状ツイキャスのみです。ツイッターをフォローしていただけたらライブ配信の情報が届きます。

 

⑥LINEスタンプ

・すみません。現状クソみたいな下書きしかできていません。

*ツイッターで随時ブラッシュアップした画像を上げて行きます。

 

 

⑦クラウドファンディング

・ニューヨークで夢を追いかけている親友を応援するためにクラウドファンディングに挑戦中。

*残り3日です。

 

 

ざっと今やっていることを説明しましたが

「どこでいつ誰と働くか」「何をするか」ではなく「自分のやりたいように」生きていきます。

会社では提供できないような自分にしか出せない価値を皆さんに届けられればと思っていますので応援宜しくお願いいたします。

お仕事のご依頼もお受けしますので詳しくはツイッターやお問い合わせページから連絡をください。

基本的になんでもやるスタンスです。

 

例)ご依頼内容

・紹介してほしい何かがあるからブログで紹介して

・ブログの書き方をコンサルして

・1時間だけ暇つぶし手伝って

・ドローンに捕まって空中散歩の依頼

・ビットコインの人力発掘のお願い

などなど

たくろっくでした。

共感や応援したいと思っていただけたらシェアしてくれると大変嬉しいです。