プログラミング言語の初心者でも起業できると噂の学校説明会に参加してみた

こんにちは。

プログラミングスクールへ通った後にオンライン教材でプログラミング言語の勉強をしていました。プログラマー歴 2年目のたくろっくです。(たくろっくツイッター

今回は、プログラミングはもちろんのこと流行りのAIやブロックチェーン、VRといった最新技術を学ぶことが出来る「G’s Academy」さんの学校説明会にお邪魔しました。

 

 

学校説明会の内容に入る前に
プログラミング言語の勉強方法やモチベーションを持続させる方法など自分が大切にしていること
を次の段落で説明しています。

興味がない方は次の段落まで飛ばしてください。

プログラミング言語を学ぶ前に

この段落では

  • プログラミング言語を勉強し始めようと考えている方
  • プログラミング言語を教えている学校選びに困っている方
  • プログラミング言語を自力で勉強したが身につかなかった方

などプログラミング言語に対してある程度の興味があるが、どうやって勉強したら良いか分からないという方を想定しています。

はじめにプログラミング言語と言ってもWEB系の言語やアプリ用の言語など目的に応じたたくさんの種類があります。
そこで何も考えずに「さあ勉強しよう」といきなり意気込んでもどうやって勉強したら良いか分からなくなってしまうのは当然だと思います。
その結果、適当に買ってきた参考書をちょっと読んだだけで何となく難しいイメージを持ったまま「自分には合わなそう」と辞めてしまいます。

こうならないためにも勉強することをゴールにしないことが重要です。

正直プログラミング言語を勉強しても正確性や難解性を理由に挫折する人が多いです。
なぜかと言うとプログラミング言語を勉強していく中でプログラミング言語を書くための環境構築や自分の書いたコードに問題が起こった場合など、度重なるアクシデントに対して幅広いIT知識を用いて正確に対処することが必須になるからです。

元々全てを感覚で済ませてきた文系的な発想の自分にとってはとっつきにくいジャンルです。
1人で全部やろうと思うとなおさら大変です。


僕の場合は「プログラミング言語を含めたネットを使いこなすことで、人や時間や場所に縛られない生き方を実現したい」と考えていたため、たとえとっつきにくいジャンルだとしても将来の生き方というゴールを見据えた上で必要な力としてプログラミング言語を勉強することができているため、今でも意欲的に取り組むことが出来ています。
ただプログラミング言語を勉強すると考えていたらとうの昔に放り出していたと思います。

これからも自分のモチベーションを維持するために「ゴールを見据えた上でプログラミング言語の勉強ができる」学校はどこだろうと探した上で「G’s Academy」さんの学校説明会に参加を決めました。

詳しい説明は次の段落をどうぞ

プログラミング言語を学べる学校

今回「G’s Academy」さんの学校説明会に参加するためにG’s ACADEMY TOKYO BASE(表参道)へお邪魔しました。

説明会ではスライドを用いてコンセプトや授業プラン、詳しいカリキュラムなどを説明していただきました。
スライドの撮影やブログを書くこともOKしていただきましたので、説明会に使われたスライドも載せていきます。


実際にこんな感じでスライドを使って説明していただきました。

プログラミング言語を学べる学校〜コンセプト〜

学校選びをするために何より欠かせないのはコンセプトです。

これはスライドにも出てきた「G’s Academy」さんのコンセプトです。

*GEEKとは、日本語で(良い意味で)オタクという意味です。

世界中で新たなサービスやプロダクトがどんどん出てきている中で、そのほとんどは「斬新なアイディア」「プログラミング技術」によって作られています。
しかし実際のところ、「これだ!!」というアイディアを持ってはいるが、どうやって形にすればいいかわからないという人も多いはずです。

G’s Academyのコンセプトはそういう人たちに向けていると思います。

「アイディアをどうやって形にすればいいか分からない?」

「じゃあGEEKのようにプログラミングを勉強すればいいじゃないか!」

「本気でGEEKになりたいなら俺たちが一から全部面倒見てやるよ!」

「お礼?世界を変えるような新しいサービスが生まれる瞬間に立ち会えるのが一番のお礼さ、、、」

ってきな感じだと思います。

たくろっくフィルターを通して聞いたイメージです。

 

そんなことを考えていると気になるスライドが、、、、、

実際に起業家志向の強い海外では老若男女関係なくプログラミングの学校に入学する人が増えてきているそうです。

プログラミング言語を学べる学校〜選べる授業コース〜

授業コースは「週末集中コース」「フルタイム総合コース」があって、どちらもコースを通して1つのサービスやプロダクトを作り上げることをゴールとしています。

週末集中コースでは、平日に仕事がある人でも参加しやすいように週1回土曜日のみのコースになっています。
週1回だけとはいえ最終的には1つのWEBサービスやアプリを作り上げるまでの実力を身につけていきます。
内容としては、あらかじめ与えられた課題を平日の合間に講師のアドバイスを受けながら完成させて、土曜日に学校で報告&フィードバックを受けて、講師による授業と次の課題の説明を受けます。
1人で課題に取り組むだけでなく、メンバー同士で教え合える会が開催されているのが◎。

フルタイム総合コースでは、火曜から金曜まで平日の4日間を使って、約8ヶ月間ゴリゴリと勉強していきます。
前半の約4ヶ月は基本的なプログラミング言語の範囲を勉強していき、後半では自分の覚えたいものを自由に選択して学ぶことができます。機械学習やブロックチェーンなどの最新技術も選択できるのが◎。

基礎的な知識や技術が固まった後は、一流エンジニアの指導のもと自分だけのサービスやプロダクトを作り上げていきます。

そして「Global GEEK オーディション」と呼ばれる約100社の企業や投資家、VCが集まるステージで自分のサービスやプロダクトをプレゼンします。

 

プレゼンの内容によって自分のサービスやプロダクトが評価されるだけでなく、スカウト・出資までつながっていきます。

それだけでなく卒業後の就職やフリーランスとしての独立支援、起業に対するオフィスの無償提供や営業・PR支援までサポートしてくれるそうです。

以上がざっくりとした説明会の内容になりますが、説明していただいた中で僕が特に気になったのは「最新技術が学べること」「起業支援が充実していること」です。

その理由を次の段落で説明していきます。

プログラミング言語を学ぶ上で大切な最新技術

最近だとブロックチェーンやVR、機械学習などが流行っていますね。

「こんなものを作りたい!」と思った時に、最新の技術が必要になることもあるかと思います。
そんな時に詳しい人から話を聞ける環境があることはとても頼もしいです。
なぜなら自分で勉強しようと思った時に、特に最新技術では出回っている情報が少なくて情報の収集や選択に時間がかかるからです。また、必要な情報が集まったとしても一から自分で勉強をすればそれこそいくら時間があっても足りません。
膨大な時間をかけてインプットをしている間に、同じようなサービスを立ち上げられてしまったら元も子もありませんよね。

それだけじゃなくて、最新技術をアウトプットできる武器として身につけているエンジニアは多くはありません。
実際アメリカでは高い給料をもらって働いている人がたくさんいる現状から考えても、フリーランスとして活動をしていく時に最新技術を学んだことは大きな武器になるのではないでしょうか?

選択授業の欄から自由に学習内容を選べます。自分が好きなものを学んでいけるなんて最高ですね!

プログラミング言語を学ぶ上で大切な起業支援

自分でサービスやプロダクトを作り上げた後には色んな問題が山積みになります。
例えば「作ったけど本当に価値があるのかな?」「本格的に活動するためのお金はどうしよう?」「どうやってみんなに知ってもらおうか?」「どうやって売り込んでいこう?」など考えればキリがないですね。

そんな時に学校紹介でも説明しましたが、G’s Academyでは自分のサービスやプロダクトを大勢の前でプレゼンするチャンスが与えられて、出資に繋げることができるだけでなく、起業に対するオフィスの無償提供や営業・PR支援を行ってくれます。

様々なサポートを受けられることによって自分のサービスやプロダクトをより良くしていくことだけに集中して取り組めるようになります。


G’s Academy卒業生が実際に起業したサービス一覧

プログラミング言語を学べる学校紹介〜終わりに〜

僕が考えるプログラミング言語を勉強していく上で大事なことは目的を考えてゴールを設定することです。

勉強する方法は様々ですが、先生の指導のもとで他の生徒と一緒に刺激を与え合いながら学んでいくことができる学校は一つの勉強方法だと思います。

僕が感じたG’s Academyの魅力は

  • 起業支援が充実していること
  • 最新技術を学ぶことができること

今回の記事を通して、プログラミングを勉強したいと考えている方や学校選びで悩んでいる方の参考になれれば幸いです。

G’s Academyは他にも、表参道にオフィスを構えていてしかも内装がおしゃれという文句なしの環境でした。

実際にG’s Academyへ入学するためには説明会に参加する必要があります。
今回紹介できなかったこともたくさんあるのでぜひ一度説明会に参加してみてください。

G’s Academyの説明会に参加したくなった方は下記のボタンをクリック。